一級建築士

 一級建築士講座ブログ 無料レポート プロフィール
一級建築士に最短で合格する秘訣を全て公開します・・・

学校に通って勉強しているヒマな受験生が点数がいいのは当たり前。
仕事をしながらたった3ヶ月の勉強で学科試験に合格しストレートで設計製図試験まで合格してしまった、その勉強法を知りたいと思いませんか。
「本当に最短で合格できる正しい勉強法」の秘密を今から全て公開します。
「本当に短期間で合格できる正しい勉強法」とは・・・

このページは

「一級建築士試験に短期間で合格するための正しい勉強法を理解して、一級建築士になりたい!」

と考えている建築関係者のために用意したページです。

このページには、「一級建築士試験の正しい勉強法」が書かれています。
ほとんど語られることのない、一級建築士試験に合格するためのノウハウが書かれています。

もしあなたが一級建築士試験で短期間で合格するための「本当の勉強法」を求めていて、そして一級建築士になって建築業界で活躍したいと真剣に考えているのであれば、今すぐこのページを読み進めてください。

あなたに、一級建築士試験で合格できる「具体的な勉強法」を全てお伝えします・・・

全額返金保証

この教材には、無条件返金保証があります。
詳しくは、このページを読み進めてください。

・一級建築士試験で短期間で合格したいと真剣に考えているあなたへ

なたは一生懸命勉強しても
努力の割には点数が上がらず、
何度受験しても不合格になってしまった
経験はありませんか?

それはかなり苦い思い出ですが、
私がお伝えする方法を実践して
短期間で結果が出たらどうでしょう?

全ての人が必ず点数が上がります・・・

と言いたいのですが、
嘘になるのでやめます。

実際には私と私の妻、そしてこの方法を活用して
わずか13日で点数を稼げるようになりった人
が実際にいるのです。

勉強した結果として一級建築士試験に
1回の受験で合格してしまうかもしれません。

私のノウハウで、あなたに役立てて欲しいところは、
合格する人だけが知っている誰にも教えたくない
“勉強の秘訣”をこっそりと活用して
ライバルをあっと驚かせてほしいのです。


それでは、準備ができたらいってみましょう!



はじめまして、

一級建築士の酒井 利美(さかい としみ)と申します。

私は自分が一級建築士試験を受験したときに、
どの科目も苦手で、とりあえず日建学院に通っていましたが、
いつも最下位でした。

しかし、家の事情でどうしても1回で合格しなければならない状態になり、
とにかく毎日徹夜で試行錯誤を繰り返しました。

本試験前のぎりぎりのところで勉強法を見つけ出すことができました。

残された時間は、わずか30日。

独自の勉強法で実践してみると
短期間で点数をアップさせ、
試験直前の模擬試験では満点を取るまでになってしまい、
1回の受験で合格してしまいました。

試行錯誤を繰り返して、本当に点数の上がる勉強のコツを
見つけることができました。

私は、自分の受験のために活用した受験スキルを、
これから受験する皆さんと分かち合いたいと思い
建築活動をしながら受験生のサポートに取り組んでいます。

私と一級建築士の妻の合格体験、
そして、講師として300名を超える受験生を
合格へと導いて来た経験をいかしてまとめたのが、
これからご紹介する一級建築士試験必勝合格マニュアルです。

ここで、最初に1つだけ確認したいことがあります。

私が、一級建築士試験に短期間で合格することができた
勉強の【秘密】については、
全てお伝えしていきますが、
本当の試験力を身につけるのは、
あなた自身です。

一級建築士試験は国家試験として難関試験とされています。

あなた自身が、何もしないで簡単に合格できる試験ではありません。

簡単に合格できると思われている方は、
残念ですが、お役に立てないので、
ここから先は読まないでください。

しかし、すぐに効果を上げることができるのは次に当てはまる方です。

  • 今すぐ自分の勉強の成果を上げたいと思っている人
  • 勉強のやり方が分からない人
  • 一生懸命勉強していても成果があるかどうかが分からないと悩んでいる人
  • 「学科試験」はなんとかなりそうだが「設計製図試験」が不安だという人
  • 今年で試験勉強を最後にして合格したいと本気で思っている人
  • 資格試験のための専門学校に通って勉強しているが、なかなか思うように点数が伸びないと悩んでいる人
  • 本試験で高得点を獲得して合格したいと思っている人
  • 独学で勉強しているので、自分の勉強スタイルが、間違っているかどうかが分からず不安だという人
  • 何年もかけて取得するよりは、誰よりも早く合格してしまい、一級建築士として仕事に生かしたいと思っている人
  • 一級建築士として独立開業して、建築の世界で活躍したいと思っている人
  • 仕事と受験勉強のどちらとも効率を上げて要領良く進めたいと思っている人

  • もし、ひとつでも当てはまっていた方は、今すぐ先を読み進めてください。

    では、最初になぜ私がこのマニュアルを作成したかについて書きたいと思います。


一級建築士試験で80%はすぐに取れるものなのか?


一級建築士試験で80%の得点。

この数字は、勉強したことのない人にとっては、大きな壁に見えます。

しかし、手順を踏んで学習を続ければ到達、突破できる点数です。

確かにだれでも80%の得点、
125満点であれば100点を獲得できるというのは、
まゆつばではないかと思う人もいるでしょう。

一級建築士試験の勉強をしたことがない、
建築のことなど忘れてしまっているから
無理だと思う人もいるでしょう。

建築が得意だった方でも、
簡単そうで簡単に100点が取れない、
ましてや70%すらも・・・

試験に対してそういう印象を持たれている方も多いかと思います。

しかし、点数が取れない、合格できないと
思い込んでいるだけかもしれないので、
少し落ち着いて考えてみましょう。



不合格になる人と合格する人の決定的な違い…


あまり勉強せずに合格してしまう人と、
一生懸命努力して寝る時間を削って勉強しても合格できない人には、
大きな勉強法の違いがあることに気づいたのです。

決定的に違うのは「取り組み方」「勉強の仕方」です。

不合格になる人は、誰もが取り組んでいる当たり前の平凡な勉強しかしていないので、
いつまでたっても点数が上がらずに何年も受験し続けています。

では、なぜこのような違いが生じるのでしょうか?

その理由について私は、自らの受験生時代の経験と、
長年専門学校で講師をして来た経験を通して研究を進めて行くと、
合格する人には、ある共通する勉強法があるという事実が見えて来たのです。

不合格になるほとんどの受験生は、
毎日一生懸命に勉強していたとしても、
無駄な結果の出ない勉強に多くの「時間」と「お金」を使っていました。


資格試験では結果が全てです。

単純に考えれば当り前の事ですが、
合格という結果が出なければ勉強する価値がありません。

また、効果のない勉強にやる価値はありません。

しかし、そこに目を向けない限り、
根拠のない試験情報に踊らされ、
結果の出ない試験勉強に“命”をすり減らしてしまう事になるのです。

本当に残念なことだと思います。

熱意やヤル気に満ち溢れていても、
ただ正しい勉強方法を知らないという理由だけで、
チャンスを不意にしてしまう人達がたくさんいるのです。

その現状を何とかしたいという気持ちから
一級建築士を目指している方に、
『一級建築士試験に最短で合格するための秘訣』
の全てを公開しようと決意したのが、マニュアルを作成したきっかけです。

私自身絶対に試験に合格するのは無理だと言われながらも、
たった1回の受験で合格した秘訣の全てをまとめたノウハウです。

恥ずかしい話ですが、当時の私が、このノウハウを見つけていなければ、
きっと今も一級建築士試験を受験し続けていたかもしれません。

このページをご覧になられているあなたには、
これ以上結果の出ない無駄な勉強はして欲しくありません。

短期間で結果を出したいとあなたが願うなら、
本当の「試験力」を簡単に身につけられる方法をお伝えしたいと思います。


「でもやっぱり勉強量が試験の結果を左右するんじゃないの?」

「そんな都合の良い簡単な方法なんて信じられません・・・」


あなたはきっと今そんな風に思っているかもしれませんね。

ただでさえ超難関と言われる一級建築士の資格です。

簡単に取得できる方法があると言われても信じられないのが当然です。

ですので、なぜ私がこのノウハウを会得する事ができたのか?

について話したいと思います。



一級建築士試験合格へのはじめの一歩…


私が、本格的に試験勉強に取り組んだのは90日前からでした。

知識ゼロの状態で90日を切っているのです。

一般的な受験生よりも圧倒的にスタートが出遅れていました。

きっと普通に勉強していれば合格できるだろう・・・

と軽く考えていたのです。

今から考えると、かなり無謀な思い込みでしたね(笑)。

一般的な受験生は、1年以上前から勉強を開始します。

少しでも早く勉強を始めることが楽に勉強を進める秘訣です。

しかし、私は「仕事が大切だから・・・」

と試験勉強をいつも後回しにしていました。



きっかけは偶然訪れる…


私が本格的に勉強を始めたきっかけは、
今の妻との出会いでした。

彼女は、同じ日建学院に通って一級建築士を目指して勉強していました。

私が友人と話をしている時に偶然彼女が現れたのです。

彼女とは、意気投合して良きライバルとなったのです。

彼女は、「努力派!?」タイプで、
きっと合格するんだろうなぁというオーラを放っていました。

その勉強をする姿勢を見るうちに
「一級建築士に合格するぞ!」という忘れかけていた
情熱が甦って来ました。

私は、父が工務店を営んでいたので昔から建築に携わり、
将来は一級建築士を取得して頑張っていこうと思っていました。

しかし、日々の仕事に追われ“初心”を忘れていたのです。

彼女の勉強の姿勢を見ているうちに、
私は本格的に勉強を始めることになりました。



膨大な量の過去問…


本格的な勉強を開始した私でしたが、
すぐに第一の壁に阻まれる事となりました。

一級建築士の資格取得が難しいとされる大きな理由の一つは、
覚えなければいけない事、
理解しなければならない事が膨大にあったのです。

「一体どれだけ覚えればいいんだ・・・」と、
あなたも感じた事がありませんか?

しかも、私の場合は試験の90日前からのスタートで、
ただでさえ他の受験者よりも圧倒的に不利な状況です。

そんな不利な状況だからこそ、
新しい発想が閃いたのだと思います。

「人より時間が少ないのに人と同じやり方をしていては絶対にかなわない」

「もっと効率の良い勉強をしなければダメだ・・・」

と思い直しました。

資格試験と大学での勉強が大きく違うのは、
「狭く深く」ではなく「広く浅く」です。

そこで私はその特徴を踏まえ勉強の仕方を大きく変える事にしました。

根性論で凝り固めた勉強から脱して、

いかに効率よく、

いかに短期間で

知識を吸収出来るのかを考え行動に移したのです。



30日の勉強で難関である一級建築士資格を取得!
その究極の勉強法の実態とは?



勉強を始めて90日後、
実際には試験直前の30日前からの勉強で、
私は一級建築士試験の一次試験に合格しました。


勉強の仕方を変えてからは特に悩む事もなく、
試験当日は合格する確信をもって挑みました。

「嘘つけ!たった30日で何ができるんだ!」

と言われそうですが、

その間私がやった事は、
他の受験生とほぼ同様に過去問の習得です。

ただ、大きく違っていたのは、
やり方が他の受験生とは全く異なっていることでした。


通常なら「一級建築士の勉強を始めなきゃ・・・」
と思いテキストを買って来て読んだり
アンダーラインを引いたりしながら勉強することでしょう。

「試験問題を解く」ということが最終的に求められているのに、
テキストを一から読んでいたのでは時間がかかりすぎます。

短期間で点数が取れるようにはならないのです。

「最短の時間で『問題が解ける』という結果を作る」これをテーマにオリジナルの勉強法を実践したのです。

具体的に説明するなら私は30日で、過去問10年以上の問題と解答、約1000問をやりとげました。

実際には、勉強をはじめて2週間でした。

選択肢も入れると5000問ほどでしょうか? 選択肢も含めて覚えてしまいました。

・・・さて、ここであなたにお聞きします。

もしかしてあなたはこれを聞いて、
私の事を天才だと勘違いしてしまってはいませんか?



誤解のないように言っておきますが、
私は記憶力がずば抜けて良い訳でも、
1日20時間勉強できる忍耐力の持ち主でも
ありません。



ごく普通、いえそれどころか当時はいくら
勉強しても点数に繋がらない、
空回りタイプの落ちこぼれでした。

そんな私が、なぜ短期間で難関試験を突破出来たのか?

その答えは単純に覚えるためのある工夫をしただけです。

しかし、残念ながらほとんどの受験生はここが見えていません。

あなたは他の受験生が知らない秘訣を知ってしまい
短期間のうちに過去問を習得する事ができるとしたら、
「合格」という選択肢以外に「道」が存在するでしょうか?

その答えは・・・

決まっているはずです。

だからこそ私はこのノウハウを公開し、
あなたにその秘訣を知って頂きたいと思ったのです。

さて、それでは難しい事を言っていても仕方ありません。

本題に移りましょう。

心機一転して1級建築士資格の取得を目指すなら、最初にあなたに忘れてもらわなければならない事があります。



受験戦略を持つ


最短で合格を目指すには『受験戦略』が必要です。

受験に合格するまでの「プロセス」

そして「ストーリー」を、
あらかじめ作っておかなければなりません。

「他の誰もが無理だと思っていた試験に合格するんだ」と、
私自身を最後まで信じることができたのは、
その『道筋』が見えていたからです。

『道筋』が最初から分かっていれば、
毎日やるべきことを最低限、
たんたんと行っていけば良いのです。

面倒なことはありません。

あなただけの『道筋』、
つまり『ストーリー』を見つけることが重要なのです。



【第一】の難関 学科試験


次に一次試験についてのお話です。

試験問題は、平成20年度の一級建築士学科試験までは
5択の中から1つの選択肢を選ぶ問題形式でした。

平成21年度からは試験内容が変わり5択から4択となりましたが、
基本的な学習スタイルは今までと変わることはありません。

新試験では、構造や設備に関する分野で
専門性を増した問題が出題されるようになりました。

今までは100問を4つの分野に分けて25問ずつの500問の試験でした。

平成21年度からは4択になりましたが、
問題数にすると125問、合計すると500問ですから、
選択肢の数にすると今までと変わらず
125×4=500問になります。

合計点で各科目の「足切り点数」を超え
「総合点数」が合格ラインを超えた者が合格となります。

平成21年度では、学科試験の合格基準点が上がりましたが、
合格率を見ると例年通りという結果でした。

合格するためには、足切り点数と総合点数という
二つの基準があるため、
それぞれの分野をまんべんなく勉強する必要があるのです。

受験生の苦手分野が、少なくなるように出題されています。

確かに苦手な分野がある人が、
実際に建築物を設計したとしたら、
かなり危険なことですね。

学科試験の攻略は、ここにポイントがあります。

学科試験を攻略するには、
苦手な分野をなくすことと、マークシート試験を攻略すること
です。

つまり学科試験は、マークシートを攻略しなければなりません。

学科試験はマークシートの4捨択一問題で合計125問です。

鉛筆を転がして正解を得るには、
なかなかうまく行きません。

何となく分ったというレベルでは、
本試験で点数を稼げません。

問題を解いていると、少なくとも、これは間違っているかなあ・・・

という選択肢が2つは出て来てしまいます。

選択肢の中から一つを見つけ出し、
どうしてこれが不適切で間違いになるのか?

という理論が裏付け出来るレベルに高めなければなりません。

「何となく」という曖昧な理由で
選択肢の一つを選んで正解したとしても、
それは本当の実力ではありません。

まあ、最低でもマークシートの空欄を作らない
という主旨であれば、穴埋めしてしまうことは簡単ですが、
あなたには理由付けのある選択肢を見つける実力(試験力)を
身につけて欲しいと思います。



【第二】の難関 設計製図試験


設計製図試験は、A2サイズ(420mm×594mm)の用紙に設計し
図面を描いていきます。

一級建築士の設計製図試験時間は長時間図面と格闘します。

問題文を読み、条件に合ったエスキスを行い
残りの時間を使って描き上げます。

制限時間が短いのでいつも時間との戦いです。

最初のエスキスがまとまらなければ
製図を描き上げることは出来ません。

いくら早く描くことが出来ても、
時間内にエスキスを仕上げなければ不合格となるのです。

自分には出来ないなぁと思われた方は、
ご安心下さい。

設計製図試験合格の秘訣があります。

設計製図試験では問題文で要求されたエスキスをまとめ、
課題用紙に必要図面の全てを描いた
「一式図(いっしきず)」を完成させなければなりません。

設計製図試験では、図面を手描きで行うので、
これまでの製図で蓄積された
量(製図力のポテンシャル)がものを言います。

今まで図面を多く描いてきた経験があれば
有利と言えるでしょう。

しかし、私もそうでしたが、
CADによる作図に慣れてしまうと
手描きの感覚を忘れてしまうものです。

私の場合、学科試験終了後から設計製図試験までの
60日間という短期間で設計製図力を
身に付けることができました。

マニュアルでは、設計製図試験においても
合格するためのテクニックを【加速製図法】として全てお伝えします。



2つの疑問とその答え・・・


いかがでしょうか?

上記でご紹介した2点の秘策を手にするだけでも
結果は大きく変わることでしょう。

ここで疑問を感じた方も多いと思います。

それは、「果たしてこのノウハウが
他の受験生にも有効なのか?」ということです。

私も「2つの疑問」がありました。

1つ目の疑問は、

他の資格試験で応用ができるものかどうか?

そして、2つ目の疑問は、

他の人へ教えてみて実際に合格することができるのだろうか?


ということでした。

一級建築士試験に最短で合格できるノウハウを活用すれば、
他の資格試験でも応用が効くかどうか・・・

つまり、誰もが身に付けることができるという
“再現性”がなければ公開する意味がない
と思ったのです。

私は、この2つの疑問が、
きちんと納得できる答えを見つけるまでは、
絶対に公開しないと決めていました。

私自身が経験したことをもとに書いたのでは、
ただ単に、

「運が良かったから…」
「たまたま問題が簡単で解けてしまったから…」
「もともと一級建築士試験についての試験力が高かったから…」


などと誰も聞きたくないような自慢話になってしまいます。

私は自慢話をするためにマニュアルを書いたわけではありませんし、
それは全く意味のないことです。

そのため、マニュアルが完成するまで
一級建築士試験に合格してから10年以上もの歳月をかけて
検証することになったのです。

そこで、私はまず自分自身の中で芽生えた
“疑問”を解消するために、
一級建築士試験合格後から、
さまざまな資格試験にトライしてみることにしました。

私自身のノウハウを利用して
自分の資格のためだけに集中してトライしてみたのです。

すると毎日の仕事をこなしながら、
さまざまな資格試験を、
あっさりと取得することができてしまいました。

その資格の一部をご紹介したいと思います。

【取得資格】


一級建築士 キッチンスペシャリスト

インテリアプランナー 給水

私は、一級建築士試験に合格するまで、
恥ずかしながら普通自動車免許しか
資格と呼べるようなものは持っていませんでした。

一級建築士試験合格後に仕事で必要だった
建築関連資格、キッチンスペシャリスト認定資格試験を
夫婦でそろって受験して来ました。

そして次にインテリアプランナー、
給水装置工事主任技術者と続くわけですが、
すべて1回の受験で合格することができたのです。

こうして私は合格後から一級建築士事務所を開設し、
一級建築士試験のための専門学校において講師として教壇にも立ち、
毎年たくさんの受験生を合格へと導いて来たのです。

専門学校での私のクラスの合格率が
学院で全国1位の過去最高記録を作ることも出来ました。

その中でも私の一番最初の教え子だったKさんは、
私が講師として二級建築士試験を指導するところから始まり、
一級建築士試験・一級施工管理技師・宅建までも取得してしまいました。

現在、Kさんは実務でも活躍され、
私と共に受験生の指導も行っています。

さらに私の妻である美代子も「一級建築士」取得後から、
「キッチンスペシャリスト」「福祉住環境コーディネーター」を取得し、
設計活動をしながら高等学校や専門学校で教壇に立っています。

このように資格試験をトライしてみた所、
ある程度勉強はしましたが苦労せずに合格することが出来たこと。

私の妻が一級建築士試験に合格することができたことや、
私が教えて来たさまざまなタイプの受験生の場合にも同じように、
続々と合格し始めたこと。

この長い間の検証結果のおかげで、
私の中の『2つの疑問』は、
ようやく解消されることとなりました。



「原因」と「結果」の法則が
受験勉強のコツ



この2つの答えとともに私の中で明確になったものがあります。

それは“試験勉強はとても簡単”だということです。

もちろん合格するには「勉強の秘訣」があります。

でなければ1回で合格することは出来ません。

原因(勉強術)があって結果(合格)が生まれるのですから、
その原因を知らなければ合格することは出来ません。

ここでは紙面の関係上書ききれませんが、
不合格になる受験生はこの事を分かったフリをしていて、
実はよく理解していません。

カンの鋭い人ならもうお分かりだと思いますが、

そうです、

多くの受験生が“原因を知らない”という事に気づいていません。

しかしあなたはこの事実を知ったことによって、
より大きなチャンスが巡って来たということになります。

さらに少ない労力ですんでしまう勉強法を実践すれば
夢をつかめることでしょう。

あとはスタートダッシュさえ出来てしまえば、
自然と加速度的に点数が稼げるようになります。

あなたはライバルたちをあっという間に
非常識なスピードで追い抜き、
最終的に最短コースで合格をもたらすことになるでしょう。

このように短期間で最高の実力を身につけるためには、
マニュアルでご紹介する方法を試してみて下さい。

試験までは1分1秒が大切です。

だからこそ最も効率良く点数を稼げるようにするために、
この勉強法を一級建築士試験必勝合格マニュアルとしてまとめました。

それでは、あなたの貴重な時間を無駄にしないためにまとめた
「一級建築士試験必勝合格マニュアル」の内容についてご紹介しましょう。


最短で合格するための
一級建築士試験必勝合格マニュアル:その1

5倍速勉強法

一級建築士試験に最短で合格するための
非常識に点数を稼ぐ学科試験攻略の秘訣
【学科攻略編】の一部をご紹介すると

  • 具体的に今、何からどのような順序で勉強すればいいのか?
    合格するための点数を稼ぐ非常識な勉強法とは・・

  • 不合格になる受験生と合格する受験生の勉強に取り組む姿勢の大きな違いとは・・

  • あなたがたった1点のために悔し涙を流さないために点数の取りこぼしを防ぐ方法とは・・

  • 『過去問』10年分を5倍のスピードで習得するための勉強の方法とは・・

  • 合格最低点を突破する非常識なテクニックとは・・

  • 学科本試験を攻略する点数獲得の考え方とは・・

  • 学科試験に合格するための『加速学習法』・・
    勉強する『知識(情報)』をコントロールすることで合格するための効果の上がる方法とは・・

  • 短期間で点数を上げる秘策とは・・

  • 合格するためのマインドセットとは・・

  • 合格する受験生のほぼ86%が取り組んでいる合格勉強法とは・・

  • 試験で失敗する人の97%が理解できない時間術とは・・

  • スケジューリングの取り方で方で合格が決まる方法とは・・


最短で合格するための
一級建築士試験必勝合格マニュアル:その2

加速製図法

一級建築士試験に最短で合格するための
非常識に点数を稼ぐ設計製図試験攻略の秘訣の一部をご紹介すると

  • 基本から実践までの図面の精度と密度を極限まで上げる技術とは・・

  • 図面を仕上げるためのスピードを上げる技術など合格するための設計製図試験で必要になる技術の全てを公開

  • 製図スピードを加速する技術とは・・

  • 設計製図のタイプ別に見る攻略法とは・・

  • エスキスを攻略しなければ合格はありえない・・・そのエスキス攻略の秘訣とは・・

  • 一級建築士・酒井美代子流製図攻略の秘訣として、「エスキス発想法」「設計製図試験に合格した私の試験勉強法」など女性の視点からの合格ノウハウを公開

  • 設計製図試験直前の模擬試験を受ける上での必ず守らなければならない注意事項とは・・

  • 試験直前に行うべき、作図練習法を公開

  • 一級建築士試験の後に訪れる図面を描いて得られるかけがえのないものとは・・


最短で合格するための
一級建築士試験必勝合格マニュアル:その3

一級建築士試験合格戦略構築マニュアル

一級建築士試験を勉強する際に必要になる各科目での点数アップの秘訣

  • 【苦手科目克服法】
    あなたは、もう苦手科目に悩まなくなります。
    苦手科目から点数を稼ぐ科目にするための実践的なテクニックとは・・

  • 【最短で合格するための結果の出る努力の方法とは…】
    努力をする方向性、そして結果の出る努力の方法があります。
    間違った方向に走らないための秘訣とは・・

  • 【効果的な『問題集』の選び方の基本】
    合格するために参考書・問題集選びの基準とは・・

  • 【一級建築士を目指す理由とは…】
    合格するための『目標設定』のつくり方。
    加速度的に点数をアップさせるには勉強を開始する前に
    目標設定をしておかなければいけません。
    その最も大切な点数アップに繋がる目標設定の方法とは・・

  • 【私の一級建築士試験合格体験記】
    1回の受験で合格することができた足跡とは・・

  • 【『施工』を攻略して点数を稼ぐ方法】
    点数がとりにくい『施工』分野で合格最低点数を稼ぐ方法とは・・

  • 【『構造』を攻略して建築構造の科目で点数を稼ぐ方法】
    『構造』科目で足きりにならないための点数を稼ぐ秘訣とは・・

  • 【法令集を攻略して建築法規で点数を稼ぐ方法】
    『法規』科目は『法令集』の使い方によって変わってきます。
    短時間で法令集を引き自由自在に使いこなせる法令集の使い方、
    そして法規を攻略する勉強法とは・・

  • 【満点を目指す建築法規の勉強法】
    法規が苦手だった私にもできた法規対策。
    満点を目指すことが合格への最低条件となるのは言うまでもありません。
    法令集を持ち込んで試験にのぞみ満点を取るための法規の勉強方法とは・・


最短で合格するための
一級建築士試験必勝合格マニュアル:その4

結果の出る効果的な勉強法

一級建築士試験に最短で合格するための結果を出すための効果的な勉強術を全て公開

短期間で結果を出すためにはきちんと確立された勉強法が必要です。
あなたは短期間で点数をアップしてしまいそのまま合格まで点数を伸ばし続ける非常識な勉強法とは・・

現状を分析する。問題の取り組み方。
試験は読解力で。知識を身に付けるための基本。獲得できる点数を効率良く配分する方法とは。インプットとアウトプットの効果とは。付箋紙の利用。捨てる技術。パソコンの利用とは。知識を効率的に蓄え活用する方法とは。勉強場所の決め方。効果的な目標設定の方法。試験に失敗する大きな理由とは。

など一級建築士試験で合格するための勉強術は全て公開しています。


以上が「一級建築士試験必勝合格マニュアル」になります。

ページ数にすると170ページになります。

一級建築士試験は10人に1人しか合格出来ないという合格率の低い難関試験です。

あなたが現在取り組んでいる勉強法が少しでも間違っているとしたら、
後で大きな後悔をすることになりかねません。

一級建築士試験は、学科試験だけではなく
設計製図試験も突破しなければなりません。
間違った道を歩んで回り道をしている時間はありません。

そこで、1分1秒もあなたの時間を無駄にせずに
真っ直ぐに最短距離で合格への道を歩むためにも、
あなたに特別特典を用意しました。

特別特典1:特別レポート集

  • 【必勝道具活用法】
    設計製図試験で必要になる道具の選び方を指南します。

  • 【一級建築士試験でモチベーションを維持する方法】
    日常の激務をこなしながら一級建築士試験に合格するためのモチベーションの保ち方とは・・

  • 【一級建築士試験で点数を稼ぐ思考法】
    一級建築士試験で点数を稼ぐためには合格する人たちだけが知っている、ある『思考法』を持つことが必要です。その加速度的に点数をアップさせる思考法とは・・

特別特典2:アクションプランシート

点数を稼ぐために必要な勉強のステップをまとめています。

特別特典3:音声解説とインターネットセミナー

インターネットセミナー

「5倍速勉強法インターネットセミナー」一級建築士試験必勝合格マニュアル』購読者限定のインターネットセミナー(ビデオセミナー)です。

  • 『音声解説1』mp3(34分34秒)

  • 『音声解説2』mp3(10分45秒)

  • 『5倍速勉強法:基礎編』インターネットセミナー(52分02秒)

  • 『5倍速勉強法:実践編』インターネットセミナー(22分53秒)

  • その他、特別映像付き

マニュアルを読みながら音声解説を聞いて頂けると効果が高まります。

マニュアルだけでは分かりづらい一級建築士試験で大切なポイントを音声と映像によって解説します。

24時間、いつでも何回でもご覧頂けるのがポイントです。

また「仕事が忙しくてマニュアルを読む時間もない!」という勉強熱心な方にも、
音声解説を聞くだけで、
その後の加速学習において違いが生まれてくることでしょう。


特別特典4:マニュアル購読者限定メールマガジン

購読者限定のオリジナルメールマガジン『一級建築士物語』を配信します。

マニュアルや音声解説、インターネットセミナーについての補足事項や、
メールサポートに寄せられる、たくさんの受験生の方からの質問を
私が回答し、購読者限定メルマガの中でご紹介しています。

現在、勉強で悩んでいる他の受験生からのお話から、
より深く勉強法をマスターすることができるようになるでしょう。


特別特典5:メールサポート(90日間)

実際には私のコンサルティングは
通常1時間当たり3万円という料金を請求し
アドバイスを行っていますが、
やる気のある人には必ず確実に誰よりも実力をつけてもらいたいという思いで
メールでサポートをしています。

このメールサポートによって勉強法や
試験に対する悩みなどを発行者である一級建築士・酒井が
一つ一つ質問にお答えします。

回数無制限ですから、いつでもご連絡ください。

あなたは一人ではありません。

もう受験勉強は孤独だ・・・

などとは感じる必要はないのです。

合格までの道のりを共に歩んで行くために、
私と共に頑張っていきましょう。

マニュアルを購読して、少しでも分からないことがあれば、
迷うことなくすぐに解決の糸口を探し当てていきます。

いわば一級建築士試験の受験コンサルタントを雇っているのと同じことになる・・・
これほど強力な味方がいるでしょうか?

私、酒井が時間の許す限り全ての質問に答えて行きます。


このマニュアルでは、私が思考錯誤しながら費やした
多くの時間を、あなたはわずかマニュアルを読む時間を確保するだけで、
一級建築士試験の全貌を理解することが出来てしまうことでしょう。

貴重な財産の一つである「時間」を節約して下さい。

それでは、ここでは東京を中心に開催している各種講座、
セミナーの模様をお伝えしたいと思います。

各種講座・セミナー

勉強会・セミナーを随時開催しています。講座の一部をご紹介します。

「一級建築士試験必勝合格:勉強会」を開催(開催場所:東京渋谷)

「一級建築士試験必勝合格セミナーin大阪」を開催(開催場所:大阪梅田)

大阪セミナー

「学科試験対策合宿セミナー」を開催(開催場所:栃木県那須高原)

 

「一級建築士試験必勝合格セミナーin東京」を開催(開催場所:東京渋谷)

 

セミナー前半では一級建築士試験のための必勝合格勉強法について、
そして後半には構造力学問題演習を行いました。
写真は問題演習時。参加者の方の中には遠方の方で
愛知県、長野県、新潟県などから参加された方がいらっしゃいました。
職種としては、設計事務所、ゼネコン、設備設計をされている方、
積算部門の方など年齢も性別も幅広くいらっしゃいました。当日はお疲れ様でした。

「一級建築士試験必勝合格セミナーin東京法規対策攻略セミナー」を開催(開催場所:東京都港区南青山)

法規対策セミナー

セミナーでは、東京の方だけではなく、新潟県、愛知県、福島県の方など遠方からの方もご参加頂きました。また、セミナー終了後には、会場近くのお店で参加者の皆さんと懇親会を行いました。


このノウハウは私が、10年を超える歳月をかけて培ってきた
一級建築士試験に最短で合格するために作成した具体的なノウハウです。

毎年、たくさんの方が建築の専門家としての知識を深め
スキルアップをするために一級建築士という資格にチャレンジしています。

『一級建築士』という資格を持っているというだけで、これほどの職業的な能力を発揮できる資格も珍しいものです。今も昔も、そしてこれからも注目される資格だと言えるでしょう。

しかも、一級建築士と二級建築士では、同じ「建築士」という言葉が使われていますが、試験内容が大きく異なり、資格試験の難易度もさることながら一級と二級では社会的価値が大きく異なることも事実です。

本当に専門的な知識を得て、社会的に認知されながら仕事をしていくためには、「一級建築士」を取得することが必要になります。

さて、このマニュアルは一体どれくらいの価値があるのでしょう。

もし、あなたが、私が実践してきたようにこのテクニックを身に付けるとしたら、あなたは数百冊にわたる参考資料や本代、各種講座、講演会受講料、セミナー代、そして試行と実践の連続… を費やさなければなりません。

こんな真似は、多分誰にでもできることではありません。このマニュアルは私の10年間の痛みと悲しみ、そのものなのです。私は、あなたの貴重なお金と時間を無駄に使って欲しくはありません。

マニュアルを活用し、今年こそはきっと合格する!と思われた方だけに、私の経験の全てを分かち合いたいと思います。


あなたは近い将来・・・
建築知識が豊富で、皆に頼りにされる
一級建築士としての道を歩み始めます。



あなたは、一級建築士試験に合格した自分自身を想像できるでしょうか?

 一級建築士としての一歩を踏み出している自分
 自信を持って仕事に取り組む自分
 まわりの、たくさんの方から尊敬される自分
 難しいと思っていた試験をたやすくクリアしてしまう自分
 潜在能力に目覚めてしまった自分

あなたは、この全てを手に入れる事が出来ることでしょう。一級建築士を持っているかどうかで、あなたの評価、そしてあなたの未来が大きく変わります。

私はこの資格が人生を大きく変える資格である事を確信しています。なぜなら私自身の人生が実際に激変してしまったからです。

ただひとつ、あなたに伝えておきたいことがあります。私が、あなたにお伝えすることは、合格を保証するものではありません。たとえどんなにすばらしい画期的なノウハウであっても、あなたが実践しない限り結果は生まれません。

ですが、本気で取り組めば、きっと合格出来ると信じています。


私が一級建築士になって手にしたものといえば、自分に対する自信です。

自分が、「試験に合格する!」と決めて実践して結果を出せたのですから、今後も同じようにやればできると自分の可能性を信じることができるようになりました。

社会的には、「酒井」という名前よりも、あの「一級建築士の方ですよね」と声をかけられることが多くなりました。

それほど社会では信頼される資格なのだと思います。ですから、仕事でも相談を受けることが多くなり、仕事の依頼も増えました。

当たり前のことですが、二級建築士で事務所をしている方はたくさんいるのです。下請けとして安く図面を描いて毎日遅くまで残業して頑張っている人も知っています。

一級建築士になることで収入の面でも変わってくるのです。


それでは、ここでマニュアルを手にするとできるようになることを確認しておきましょう!

  • 今すぐ自分の勉強の成果を上げる勉強法を知ることができます。
  • 効果的な勉強のやり方が分かるようになり無駄な時間を過ごさなくなります。
  • 勉強することで悩まなくても良くなります。
  • 「学科試験」も「設計製図試験」も一級建築士試験の合格への道筋が見えるようになります。
  • 資格試験のための専門学校に通って勉強している人が、マニュアルの通りに勉強したところ短期間で成績が上がってトップクラスになった人がいます。
  • 本試験で高得点を獲得して合格した人が多数います。
  • 独学で勉強している人がマニュアル通りに勉強して合格した人が多数います。
  • 何年もかけて勉強していた人が、マニュアルを購読した年に合格した人が多数います。
  • 一級建築士を取得してからも社会で活躍する人が多数います。
  • 仕事と受験勉強のどちらとも効率を上げて要領良く勉強を進め合格した人が多数います。

上記のことが可能になります!

一生有効な「一級建築士試験の勉強法の核心」に
どれほどの価値があるのか・・・


一度知ってしまえば効率的に点数が取れてしまう理論。

自分で探し出そうとしたら、何十年もかかってしまうと思います。

いや・・・

正直に言います。

私の本音としては、
普通の受験生では、
勉強法の核的な部分を自力で見つけることは
一生かけてもできないと思います。

私が「勉強法の核心」を見つけることができたのは、

・私には勉強のセンスがなく、
どうすれば点数が取れるのか?
本試験問題を見てもチンプンカンプンで
理解すらできない受験生時代があった

・設計事務所、工務店で仕事をしながら、
専門学校や工業高校で受験生を教えた経験がある

というように、

生きるために一級建築士試験の研究をしなければならなかったためです。

一般の受験生が

「今年合格したい」

と思うよりも、はるかに強い気持ちで取り組んできた、
文字通り「必死」だったから、見つけ出すことが出来たのです。

そんなノウハウを全て詰め込んだ教材に、
手前味噌ではありますが、
私は「とてつもない価値」があると自負しています。

なので、教材は19,800円で販売することにしました。

「19,800円って、何でそんなに高いの?」

恐らくあなたはこう思った事でしょう。

至って正常な反応だと思います。

書店に行けば、さまざまな勉強法の本が
1000円前後で購入することが可能です。

そんな中、無名な私の勉強法の教材がなぜ19,800円なのか。

それは、冒頭でお伝えさせて頂いたように

一級建築士試験に短期間で合格したいと
本気の方だけに読んで頂きたいからです。

必要でないのに一級建築士試験を受験するとか、

勉強もしないで楽に点数を取りたいとか、

そういった向上心が希薄な、

本気でない方には読んで欲しくは無いのです。


書店においてある500円、1000円の勉強法の本、
高額な受講料を払って通うN学院や
S資格などで出されている勉強のやり方の本、
これらに、あなたが本当に知りたいことがかいてあるのでしょうか。

私は、一級建築士試験に合格する正しい理論について、
知っていることを全てこの教材に詰め込みました。

出し惜しみは一切していません。

10年以上の月日を費やし、試行錯誤しながら情報を集め、
実践と検証を繰り返し、効果のあるものだけを
マニュアルにまとめました。

これから長く一級建築士として活躍していただける
「勉強法の真実の情報」です。

それに19,800円の価値を感じるかどうか、
ということなのです。


自分の可能性を信じて、
直ぐに決断をするのなら・・・


もし、あなたが、今、お申し込みを決断し、
正しい勉強法を知って、短期間で点数アップしたいと考えるならば、

教材は9,700円でお譲りいたします。

これは、自分の可能性を信じ、
直ぐに決断し、行動するあなたへの
私からの敬意です。

私は、自分の可能性を信じ、夢を持って
行動する人が、本当に好きなのです。

そうは言っても、
本当に自分にできるのかが心配・・・


そう思ったのであれば、ご安心ください。

私を信じてお申し込みされる場合、
以下のような「約束」をします。

【教材を購入するあなたへの約束】
マニュアルを購入し、30日間実践しても何の成果も感じられなかった場合、19,800円9,700円を返金いたします。

マニュアルを購入された日から30日間、保証します。
info@kenchikusi.jpのメールアドレス宛に「返金希望」とメールを1通送ってください。

マニュアル代金9,700円を返金させていただきます。
理由は一切、問いません。

「実践した証拠を見せてください」
と証拠の提出を要求したり、後から返金の条件を追加したり、返金を渋るようなことは一切しません。

なぜなら、私は自分の勉強法に自信を持っているからです。

この約束を悪用すれば、あなたはこの教材を無料で手に入れてしまう事もできます。
しかし、それでも私は全く何も心配していません。
なぜなら、真剣に合格を願う受験生に、そんな悪人はいないからです。
事実、今までも悪意を持って返金を申請してくる人など今まで一人もいませんでした。
あなたに、安心してお申し込みしてほしいと言う思いから、このような約束をすることにしました。
私はこの約束は必ず守ります。
酒井利美

私は真剣にこの教材を執筆しました。

だから、あなたにも真剣にこの教材を読み、
そして、実践することを約束してください。

一級建築士試験で短期間で点数アップしたい!

と思っているのでしたら、

私は、あなたのその期待に応えて見せます。


なたが現状の勉強で満足し、
もうこれ以上は勉強法のノウハウを知る必要は無い。

そう、心底思っているのであれば私の教材は必要ありません。

どうぞ今までどおり、勉強を続けてください。

しかし、あなたが

「一級建築士試験に短期間で点数アップができる
本物の理論が知りたい。

そして、一級建築士試験に合格したい」

と心から本気で思い、建築に対して燃えるような情熱を持っているのなら、
9,700円の投資以上の価値を感じ、
そして点数アップにつながる自信があります。

私は日建学院に通って勉強していましたが、
みんなが短期間で点数アップして
合格するわけではないのです。

上位数パーセントだけの人たちだけが合格して行くのです。

残りは何年も学校に通って受験することになります。

あなたには、そんな人になって欲しくありません。

勉強なんてしなくても点数が取れるような
優等生には読んで欲しいと思わないのです。

燃えるような情熱を持っている人だけに
分かって欲しいのです


一級建築士というのは、一つのハードルです。

なくても建築活動をされている人もたくさんいるのですが、
社会で認めてもらい、ちゃんとした仕事をするには欠かせない資格なのです。

ですので、一級建築士試験に合格するためのスキルを多くの人に伝えたい、
知ってもらいたい、そして、できるだけ多くの人に役立ててもらいたいと思っています。

今までたくさんの受験生のサポートをしているので分かるのですが、
点数アップのスキルと仕事のスキルも比例して上がって来ます。

相乗効果でスキルが高くなって行くのです。

収入も上がったという声もいただきます。


受験生のサポートは、10年以上続けていますから、
今では私の使命だと思って全力で取り組んでいます。

大手の専門学校に通えば、受講料が高額なために
教育ローンをして毎月数万から数十万の費用を支払うことになるのです。

私の講座はわずかな購読費のみで参加していただけます。

一級建築士になったら9,700円という金額は、
すぐに元がとれてしまうことでしょう。

あなたはこれから何時間勉強するでしょう?

マニュアルに書かれている通りに実践すれば、
今までよりも短時間で点数アップすることが出来てしまいます。

あなたの状況に合わせて、即効性のあるアドバイスをしています。

いかがですか?

一級建築士試験必勝合格マニュアルや解説映像で、
合格する基本ノウハウを徹底的に理解していただき、
個別アドバイスを受けていただけるようにしました。

しかし、個別サポートには限界がありますので、
たくさんの人に参加していただくことができません。

限定での受付になります。

販売を中止することもありますので、ご了承下さい。

ご興味のある方は、下記のリンクからお申込みください。


一級建築士試験必勝合格マニュアル


  • 一級建築士試験必勝合格マニュアル

  • A4サイズ170ページ

  • 30日返金保証付き

  • 音声解説、ビデオ解説等特別特典付き

  • メールサポート付き

  • 9,700円(税込)期間限定価格


お申し込みの期限は平成28年5月31日(火曜日)22時まで




一級建築士試験必勝合格マニュアル

お申込みされる方はこちらをクリックして下さい


「一級建築士」に合格している人だけが知っている非常識な勉強術を身につけ、最短で合格するためのスキルを具体的なステップでこなしていってください。

私はあなたの未来がどれほど変わるのか、今から楽しみで仕方ありません。まずは“合格”という結果を出せるよう頑張ってください。そしてその後は、さらなる夢を追い続けてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

一級建築士試験の合格を心より願っています。

あなたとお会いできるのを楽しみにしております。


酒井利美


マニュアルを購読されている皆さまからいただいたご感想です。

すべてを掲載するわけには紙面の関係上できませんが、お送り頂いたご感想の一部を紹介させていただきます。

一級建築士に合格された木崎先生の受験されたときの体験談をレポートにしました。

体験レポートはこちらをクリックしてご覧ください
私は、来年度に受験をする予定です。何年も受験に失敗してきました。来年で終わらせようと思っていたときに酒井先生の本に出会いました。とても参考になるマニュアルでした。来年こそは、合格したいとます。(長野県、渡辺様)
こんにちは、酒井様。
先日、『5倍速勉強法』を読ませて頂きました。いろいろと勉強を始める前に知っていれば、もっと早く成績を上げれたのではと少し後悔しています。勉強法を取り入れて結果を出せるように頑張ります。(京都府、本田様)
さっそくメールサポートをしていただき、ありがとうございました。自分の勉強法にあっているか手探り状態でしたがコツをつかめてきました。自分なりにですが勉強の効率が上がった!?と思います。またメールサポートお願いします。
(大阪府、豊島様)
模擬試験で12点アップの67点になりました。今年こそ合格するぞと思ってましたが、かなりいけそうな感じです。私自身びっくりしています。今年は、必ず合格したいと思います。酒井先生ありがとうございました。(神奈川県、逸見様)
私は、日建学院に通っているんですが先生のアドバイスで学校での勉強が楽になりました。合格目指して頑張ります。(群馬県、内海様)
先日の本試験では自己採点ですが70点は確保したので合格ラインを超えているようです。製図試験の勉強を始めました。今後共よろしくお願い致します。(静岡県、伊藤様)
こんな実践的な内容は初めてです。昨日商品を受け取りました。出張で東京に行くことになり新幹線の中で拝見しました。まだまだ読み込みはしていませんが、正直良い商品に出会えたと思い感動しています。もっと早く知っていれば。。。と思いましたが、今、そしてこれから結果が出るように頑張ります。メールサポートお願いします。(岐阜県、大島様)
私はインテリアコーディネーターを目指しているんですが、建築士にも興味があったので酒井先生のメルマガを見て5倍速勉強法を知りました。これは行けそうだと感じてます。私も建築系の資格を極めてみようかと思いました。(秋田県、後藤様)
知ることと実践することの違いがわかりました。何となくでは点数が取れないんですね。わたしも本格的な一級建築士を目指してがんばります。(栃木県、内藤様)
忘れてしまうことの恐れがなくなりました。「勉強の達成度」という方程式が役に立ちそうです。またメールさせていただきます。よろしくお願いします。(広島県、福島様)
無事にマニュアルが届きました。迅速な対応に感謝しています。またメールサポートではお世話になりますがよろしくお願いします。(埼玉県、小島様)
はじめまして、群馬に住む秋元と申します。本日、5倍速勉強法をダウンロードさせていただきました。仕事中ではありましたが、一読させていただき正直少し救われた気がします。20年前に大学を卒業後、現場監督をしていた頃に2度ほど受験いたしました。(結果は不合格です)その後、諸事情で会社も変わり、営業に転属になり、公私共にあまりの忙しさの中、試験を受けようとする気力もなくなり現在にいたります。
元々、物作りが好きだったので、売れる住宅を優先的に売るような現在の営業職に対する物足りなさと住まう人の体温とその家族の笑顔のために家づくりをしたかったので2年ほど前から二級・一級同時受験を始めました。(どちらも法規で落ちています)仕事柄勤務時間の長さと長女(障害があります)の世話などで、勉強時間がなかなか作れない状況でしたので興味を持ちました。今年はひとつ希望が持てました。ありがとうございました。自分の可能性と子供たちとの生活のために結果がだせるよう頑張ってみます。(群馬県、秋元様)
酒井先生、こんばんは
待ちに待った 「一級建築士試験必勝合格マニュアル」届きました。あんなに、荷物が待ち遠しいと思った昨日はありませんでした。マニュアルがきたら、すぐ読めるように宿題等を終わらせワクワクして到着を待っていました。早速、読ませていただきました。「感動です。」酒井先生に共感できることが多く「分かる分かるそうそう・・・」順不同ですが思ったことを書きます。(失礼なな書き方をしていたらすみません。)
・冊子を手にして、感謝の気持ちで胸が熱くなりました。
 (こんなに、親切な人方に出会えた感動でいっぱいでした。)
・酒井先生のメールの受付時間をみて頭が下がります・・・いくつも、仕事をこなされているのに・・・ わぁ〜すごい、私自分のことだけで精一杯なのに・・・頑張りがたりないわ。よし、明日から12時就寝の5時おきだ!
・酒井先生の時間の管理を見習わなければ!
・酒井先生の、仕事のスピーディーさに・・・刺激され・・・頑張るぞ!と決心しました。モチベーションが、ぐんと上がりました。
・酒井先生の素晴らしさについてもっと書きたいのですが、これで2.3時間が過ぎてしまうのでこの辺で・・・(私は、本音しか言えません。お世辞が言えませんので上記は、お世辞ではありませんよ!)
・冊子について
 私も沢山のことを考えすぎて、その考えたことが妄想に変化し・・・⇒どこまで思考は行くのか・・・アウトプット出来ないでいました。酒井先生流をためして見ます。冊子が面白く寝るのがもったいなかった。自分にとって大事なところ、ポイント、後で焦りを感じた時、モチベーションがさがった時に読み返せるよう付箋付けをおこないました。今日は、日建の講義でした。(午前コースです。)溜まりにたまっていたものをすべて提出しました。(あ〜すっきり。)さあ、これから酒井先生流5倍速勉強法開始ですが、まず、計画を立ててみました。酒井先生アドバイスをください。日建で行われる、「学院模擬試験」で65点以上まずは、これを目標に・・・(福岡県、花田様)
酒井様へ
お世話に成っております。佐藤です。昨日、5倍速勉強法のマニュアル本が無事に届きました。早速、全てに目を通しました。最初は、5倍速勉強法に付いて半信半疑でした。私はH17年度の学科試験に合格の経験があるので○○だけでは一級建築士の学科試験を突破きる程一級建築士の試験が甘くないことが分かって居たからです。
私は現在総○資格に通学していますがH17年度は日建に通学していたので・・・現在の学校は授業後のテストも無く不安の毎日です。そこで今までの私の勉強法はテキストを・・・○○をしていて気が付いた事は・・・ もしかして自分の考えが間違っているのか・・・?。それは、○○に目を通すと色々な情報が一度に頭の中を巡り、その場は良いのですが時間の経過と共に情報が入り乱れ(特に寸法、期間等)る事に築きました。情報が錯綜するともう一度○○に目を通すようになり時間の無駄と情報の整理が大変な様に感じています。
そこで私の今後の勉強法のフローを考えてみました。
1回目・・・・○○を身に付ける。
2回目・・・・○○を目標にして最低限の知識の習得。
3回目以降・・○○を中心に合格レベルの知識の習得。
を考えています。本試験までは最低・・・の熟読を目標としていますが、その他、良い勉強法があればご指導お願いします。(宮城県、佐藤様)
こんにちは。加藤と申します。
先日は即座に質問に答えていただきありがとうございました。今回は勉強について質問をさせて頂きます。私の1級建築士試験の状況をお話しますとH15.H16.H17と資格学校で本気で勉強しようやくH17に学科合格(75点)、しかし、昨年の角番を落としてしまい今年は学科から再受験です。12月に酒井先生のマニュアルを購入し、学科は1月から独学で勉強しています。私は独学の為学校のようにテストがないせいか問題を解く時間を意識せずにここ1ヶ月くらい勉強していました。最近気がつき自分でも怖くなりました・・・。合格した年のことを思い出しながら1問解くのに何分かけるのか、という計画を立てましたが、とくに法規の勉強は思うようにすすみません。1月中は古い法令集で勉強を少しずつしていました。最近新しい法令集を買い、これからH17の法令集を見ながら線引きをしなければならない状況です。(皆さんも同じですよね)線引きと○○を同時進行でいきたいと思い、○○をやりながら線を引くとかも考えてみたのですが、余計に進まなさそうで不安で・・・というわけです。法改正も結構ありますし、なるべく早く新しいもので勉強しなければならないですね。 ・・・ための時間の意識を毎日の勉強でどのように心掛けていったら良いかアドバイスお願い致します。(東京都、加藤様)
酒井様
お世話になります。本日、マニュアルの方 無事届きました。有難うございました。昨年の11月に訳あって勤務先を退社いたしまして、現在、フリーにて構造図等の作図をさせてもらっております。将来は住宅設計をメインとする建築家を目標に頑張っております。この機会にとりあえずライセンスは持ちたい(現在二級建築士)と昨年末より日建学院へ通っております。なかなか点数がとれず先日の模試ではDランクで結構ヘコんでおります。これから日建さんのノウハウと酒井様のノウハウとで「やるのは自分!」との思いにて臨んでいきます。過去に日建一級の受講料のみ払い一度しか出席せずテストと回答が一山宅急便で届いた男の再チャレンジ(今のところ全出席)です。メール打ってる間に 問題解けと言われそうなので、今からやります。(福島県、関根様)
酒井先生。先生から送って頂けるメールでいつも元気を頂いています。またモチベーションの維持に役立ちます。ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。(東京都、阪本様)
マニュアル届きました。ありがとうございました。今年こそ必ず合格して、結果報告出来るよう頑張ります。(大阪府、町田様)
私は角番です。先生の加速製図法を読んでいたら自信が付いてきました。今年こそ合格したいと思います。よろしくお願いします。(神奈川県、豊田様)
はじめまして。私は小学生の頃から一級建築士になると決意し、今年初めて受験しましたが総合点が足りず不合格となりそうです。初受験で合格とは難しい事だとわかっていましたが、一生懸命勉強して試験に挑みました。自分でも絶対に受かるほどの知識は身に付けていなかったと思っているので仕方がないとは思いますが何より悔しかったのは同じ初受験の同期の子が私よりも短時間の勉強で高得点を取っているのを目の当たりにしたことです。自分でも勉強は時間ではなく質だと言うことは分かっていますが、どうも私は勉強が下手くそらしく、ナカナカ結果を出すことが今までの人生では出来ていませんでした。なので今回は人よりも時間をかけて勉強したのです。でも結果は私よりも時間をかけずに勉強した人が1次試験を突破し、私は出来なかったのです。悔しくて悔しくて仕方がなく、来年こそはと思っています。しかし、試験方法が変わってしまうので今年と同じように勉強していても新しいことも勉強しなければならないので同じように失敗してしまうのが恐ろしいのです。なのでこのマニュアルで結果を出したいと思っています。これから合格までお世話になります。よろしくお願い致します。(愛知県、小野様)
今回はじめて参加します、田中と申します。どうぞよろしくお願いします。昨日、マニュアル本が配送されましたので早速読ませていただきました。私は、意匠建築設計事務所勤務の38才、二級建築士です。将来に不安を感じながらも、今までの事務所勤務の集大成として、また転職回数が多いので過去の経歴に説得力をもたせるためにも一級建築士を取得したいのと、取得後もできれば設計監理の仕事を続けていきたいのが今の率直な気持ちです。仕事では、設計・現場でも技術的にはあまり悩むことは少なくなってきましたが、試験勉強ではさっぱりわからないことが多いです。そのため試験勉強以外にも建築雑誌(日経アーキテクチャー・ホームビルダー等)読むように努めてますがだめです。以前のように仕事がわからないから、試験勉強もわからない、だからしかたないと思ってた自分がだんだん通用しなくなりました。根本的に勉強方法が違うのではないかと・・・。いろいろと本屋・ネットで調べていると、酒井先生のサイトに着きました。文章を読んでいくと先生の熱い志と誠実さが感じました。あまり衝動的な買い物をしたことがないのですが(本当に申し訳ありません)マニュアルを手にとって本当に良かったと思います。何か自分が変われそうだと。それでは今後ともどうぞよろしくお願いします。(福岡県、田中様)
酒井先生 斉藤といいます。マニュアルを送付いただきありがとうございました。早速読み終え、目標を定め毎日を過ごしています。主人にも「なんか、変わったね。本気出てきたねえ〜」とほめられました。勉強法が分かっただけでも、これだけで意識が変わり、時間の管理もできるようになってきたことは、本当に自分でも不思議です。本当にありがたいなあと思っています。 今後もよろしくお願いします。(愛知県、斉藤様)
酒井利美様
お世話になっています。江口といいます。今回初めてメールさせて頂いております。突然ですが、今年の学科試験も終わり、私は今年設計製図角番です。それを、今日一番お伝えしたくメールさせて頂いております。ですので、出来ることなら設計製図のアドバイスの方もお願いします。
もちろん先生のマニュアルは本当にすごいと思います 建築に対する姿勢がとても伝わってきます。勉強の進め方、対する姿勢等、意気込み、学科・設計製図共通部分は有ります。が、とりあえず今年は設計製図必ず合格したいので宜しくお願い致します。(富山県、江口様)
いつも無料メールでの、激励ありがとうございます。先月、先生の5倍速勉強法購入させて頂いて拝読させていただいております。私は、H17年に学科試験には合格出来ました。その後、製図で2回不合格となり、今年再度、一次試験から受験することになりました。それで、何か良い方法と思っていたところ先生からのメルマガを頂いていたこともあり5倍速勉強法を、参考にさせていただいております。先生のアドバイスをベースに一度人生そのものも、踏まえながら考えてみたいと思います。 受験といっても成人してからの勉強は、本当に孤独な物です。先生の様にアドバイスして下さると、メンタルな部分で随分楽になります。ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。(大阪府、久米様)
ご連絡いただきありがとうございます。私たち一級建築士をめざす者にとって、酒井様のようなサポーターがいるということは大変ありがたいことです。これからも多くの受験者のために支援をよろしくお願いします。(長野県、山元様)
こんばんわ、白埼です。私も、2級の時に「日建学院」に通学しました。通学したその年に、合格しました。そして、1級ですが、すぐには金銭的な面もあり通学は出来ませんでした。2005年に「日建」に通学しましたが、残念ながら、不合格でした。さすがに2級とは違うというのが、第一の感想でした。この、サイトをみつけたのは、やはり1級建築士をあきらめられなくて、どこかに、勉強のヒントとなる物は無いかと、ネットで検索していた時に、これは、どうだろうと思い、購入してみました。これからの勉強が非常に楽しみです。(宮城県、白埼様)
マニュアルを購入してどれだけ効率のよいやり方をできるか興味を持っています。私は最初の2年が総合資格で3年目から日建学院に通っていますが、今年で製図は4回目の角番で学科は2回受かっています。さすがに今年でやめようと思っており、今年は生徒数も水曜コースで4人と少ないせいか、非常に充実したエスキスと作図ができており受かると思っております。今と同じやり方になっていたり照らし合わせて効率の成果を確かめたいと思い、購入しました。いままでのやり方が間違っていたのでエスキスがはまるときと、はまらないときの差が大きかったのですが、今年はエスキスの漏れが少なくなっております。今後とも宜しくお願いします。(奈良県、菊池様)
酒井さま
いつもメールありがとうございます。マニュアルを申し込んだ時期的になんとなく想像できるかもしれませんが、平成19年の製図試験を受験しました。正式な結果を待つことなく、自分の結果が不合格なのはほぼ確実です。製図試験は初めてでしたが、酒井先生と同じく日建学院に通って2ヶ月間(一応)勉強はしてきました。たぶん、来年も受験することになるかもしれません・・・。しかし、どうしても不安です。
学校で教えてもらったことは大いに勉強になりましたが、実際には・・・・プランをまとめられない・・・作図が遅い・・・故に余裕がなく全体を見れない・・・etc
当日は気持ちの上でも三重苦の完全神頼み状態でしたから、試験の出来の悪さは悔しいですが納得できてしまう自分がいます。日建で教えてくれることはそれとして、もっと私に合った勉強法があるかもしれない。これからの12ヶ月の間に自分に納得できることをやりたいと思っています。なんだか長くなってしまいました。だらだらと申し訳ありません。ともかく、酒井先生を信じてがんばっていきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願い致します。
ps.酒井先生は福島なんですね。私は宮城です。ネットだから距離は関係ないですが、なんだかちょっと身近にかんじて益々頼もしいです。(宮城県、宮本様)
酒井様 中沢です。いつも、応援・支援のメールいただきありがとうございます。小生は今年、初めて一級建築士を受験し、学科試験は通過しました。なんとか自分の設計製図に対する王道が身につけたらよいなと思っ ております。小生は建築経験が非常に浅く、通常の人がわかっていることでも、理解できていないの が現状ですが合格目指してがんばります。(静岡県、中沢様)
酒井利美様
始めまして。野村と申します。私は、専門学校卒業後に独学で2級建築士を取得いたしました。その後、4年の実務経験年数が経過しましたので、来年の1級建築士の取得を目指して情報収集をしておりました。そんな折、本講座を拝見いたしました。できる限り独学での取得を目指している自分にとっては、何とか手の届くお値段であり、自分なりに進められる方法であり、最適と考え申し込みさせていただきました。近年の建築業界は非常に厳しい状況となっておりますが、 是非とも、お力添えをいただきまして一発で合格したいと思います。何卒、よろしくお願いいたします。(東京都、野村様)
こんばんは 大谷です。いつも心温まるメールを送信いただきありがとうございます。正直こんなにメールがこの夜遅い時間までに来ているとは思いませんでした。私は、普段は会社のパソコンを使用しており、家庭のパソコンはあまり、使用しません。が。。。これからは、毎晩確認し、自分の糧にいたします。 酒井さまからのメールを読むだけで、本当にモチベーションがぐっとあがり、やる気が沸いてきます。実は、私今年30です。23になる年に入社し、(初めて社会人となり)日建学院の2年コースに60万いれましたが、会社が現場監督で休みなく、ほとんど通えず、、、おととし転職し、休みがやや増えました。つい先日総合資格学院にはいり、いよいよ今年は、本気であります。合計150万くらい(過去におちた受験料など、、)つかっています。絶対合格し、家族にいい思いをさせたいと思います。今後ともご支援よろしくお願いいたします。千葉県、大谷様)
はじめまして 中村と申します。
これからお世話になりますがよろしくお願いします。私は日建学院に2回参加しました。そのときは1級への情熱はあったのですが空回りするだけで、まさに落ちこぼれの状態でした。20代後半のことです。 ご承知のとおり100万以上のお金を無駄にしました。現在は34歳になり、家庭も持ち、子供も2人授かりました。家庭人、社会人として責任が大きくなり、社内でも責任のある仕事をこなしています。2級建築士は22歳のとき取得しましたが、所持している意味がほぼない状況ですね(笑)上記2点の理由から本年、2008年を最後と決め1級建築士の取得を決めました。残り働く年数も26年からもう少し働いたとしても30年程度です。その中で悔いなく仕事をしたい。 妻や子供にも無理のない生活をさせたい。そして目標を持ち、夢を達成しながら人生を楽しみたい。そのために1級建築士が必要なのです。まだまだ決意のみで内容が伴っていません。人生のターニングポイントとして努力するしかありません。これから数ヶ月間になりますが、お付き合いの程よろしくお願いします。メール楽しみにしております。(神奈川県、中村様)
おはようございます。私は奈良県に住む、谷本と申します。縁あってマニュアルを購入しまして、ようやく気持ちが固まりましたので 初☆メール致しました。
《決断・時間の意識・目標・勉強法・・・》
私は今24歳で、来年初めて一級を受けます。私は今まで、進学校・国公立大学受験と独学で、ある程度順調に進んできました。ただ、そこには断固たる目標や勉強法はなく、いつもなんとなぁく志望校を決め、なんとなぁく問題集をやって、なんとなぁく試験を受けて、なんとなぁく合格していました。習い事もいろいろしていましたが、負けん気という強い気持ちに欠けるため・・・何をやっても70%はできるけど、その先が伸びない・・・超オールマイティな性格みたいです。そんななか、ここ2〜3年で受けてきた資格試験は、いつもギリギリのところで落ちてきました。今までだったら、ある程度勉強したらできていたので、ただ勉強量が足りないと言い訳をして納めていました。が!そこには、私の弱点がたぁくさん集まっていたんですね。
酒井先生のマニュアルを読んでいたら・・・「ぉお!!そうか・・・」とすべてが当てはまり・・・今までの失敗の原因や自分の悪いところがはっきりと見えてきました。ショック!というより、はっきりと自分の悪いところがわかり、すっきりして、とてもうれしかったです。私はもともと超怠け者で、勉強するより何も考えずに遊んでいたほうが楽で 楽しいや!と思っていたし、いつも壁が立ちはだかるとまずは逃げ方を探して、なんとか楽な方向へと必死になっていました。。。そんな情けない気持ちのせいで、まわりで期待して育ててくれた方たちを 何度も裏切ってきました。このまま逃げ腰の負け犬のまま生きていくのはいやだ!!24歳にして、ようやく決心がつきました。
この一級建築士の試験で人生を変えたい!!まずはこの資格をとって、自分を叩き直し、人の期待やさまざまな課題に真っ向から勝負できる人間になりたい。そして、その気持ちを持ちながら、一級建築士をとることで仕事の分野や視野を広げ、人と人をつなぐコーディネーターになりたい。自分から変わろうと強く思えるようになりました。マニュアルが届いてから・・・このメールを送るのに2週間も費やしてしまいました。行動に移すのに時間がかかりすぎるのも私の欠点!でも、気持ちが定まり、勉強方法も伝授して頂け、もう逃げ場はないし逃げる必要もない!苦しいかもしれないけど、きっと今までにはない、勉強する楽しさと達成感を味わえるように、コツコツ勉強を進めたいと思います。「やればできる!」自分がどこまでできるのか・・・24歳にして初めて自分を真剣に試します!絶対に受かるんだ!!「口ばっかり」も私の欠点!(笑)何百分の一人の生徒ですが、どうぞよろしくお願い致します。長々と申し訳ありませんでした。この文章は自分への決意文でもあります。よっしゃ〜!!やるぞ〜!!ありがとうございました!(奈良県、谷本様)
酒井先生いつもありがとうございます。先生から送っていただくメールは私の仕事先で読ませてもらっています。仕事の励みになります。これからもよろしくお願いします。(東京都、林様)
酒井さん、出版おめでとうございます。またメルマガ読者数10万名突破おめでとうございます。ますます頑張っているようですね。本とマニュアルを読ませてもらいましたが、私自身一級建築士を取るのに苦労したので、受験する前に知っておきたかったというのが本音です。これからも頑張ってください。(東京都、平様、一級建築士)
Q&A ご質問にお答えします。
  • Q: ほんとに1回で合格できるのですか?

    A: 一級建築士試験必勝合格マニュアルは合格を保証するものではありませんが、私自身をはじめたくさんの方が1回の受験で合格しています。または、長年不合格だった方がマニュアルを読んで実践した年度の試験で合格されている方もいます。


  • Q: だれでも13日の勉強で簡単に80%の得点をすることは可能ですか?

    A: 「誰でも簡単に」というのは無理です。
    しかし、マニュアル通りに実践した人が出した結果です。この方は、受験年度の春にある有名な専門学校の模擬試験を受けたところ、それまで50%も得点できていなかったのにもかかわらず13日間の勉強で80%の得点を稼ぎだすことが出来たのです。彼は、マニュアルを購入して7日目にも連絡があったのですが、過去問なら80%以上得点できるようになったとのことでした。私も一緒になって喜びました。そして、彼は受験がはじめてしたが、初受験で合格することが出来ました。もちろん製図も1回で合格しました。


  • Q: マニュアルを購入するか迷っているのですが、日建さんや総合さんのどちらかに通った方がいいのでしょうか?

    A: 資格学校に通わずに独学で勉強されている方もいますし、専門学校に通われている方も多数いらっしゃいます。個別サポートでアドバイス等も対応させていただいております。


  • Q: マニュアルを読んで他にお金のかかることはあるのですか?

    A: とくにお金のかかることはありませんが、受験に使う問題集や参考書などは必要になります。それに、設計製図試験に使う道具も個別に必要になりますが、それはどの受験生とも同じです。


  • Q: あわないと感じたら、ほんとに返金していただけるのですか?

    A: はい。30日以内にメールでお申し出があれば、ご指定の銀行口座へすぐにお振り込みいたします。詳しくはこちらをご覧ください。


  • Q: 万一、今年の受験で不合格になってしまったら、来年の受験もサポートしていただけるのでしょうか?

    A: 合格を願っているのですが、万一不合格になってしまった場合も継続してサポートしています。今までも合格するまでサポートしていました。不合格になったからといって切り捨ているようなことは一切ありません。あなたが合格したいという意志のあるかぎり応援させていただきます。ご安心ください。


今後もご質問がありましたら順次掲載していきます。

追伸1:

もしかすると、あなたはまだ一級建築士試験必勝合格マニュアルを購読するかどうか決めかねているのかもしれません。

そこで、もう少し検討いたいという方のために無料レポートを作成しました。こちらのページよりダウンロードして下さい



追伸2:

あらためて最後に大切なことをお伝えさせてください。

どうしても合格したい!という意志のない方へは販売することはできません。

合格する意志のない人、行動しないで文句ばかり言っている人は、一生合格することはありません。

そして、このマニュアルの公開はいつストップしてしまうか分かりません。

あまりにもたくさんの人に私のノウハウが伝わってしまったら、私のサポートが追いつかなくなってしまうため限定で受付ているのです。

次回ページを訪れていただいたときには、値上げしているか、販売をストップしているかもしれません。

全額返金保証を付けていますので、まったくリスクがありません。私が全てのリスクをとっていますので、どうかページを閉じる前にお試しで参加してみるかどうかを考えてみてください。



最後になりますが、この私からのメッセージを最後まで読んでいただいているということは、あなたは相当勉強熱心な方だと思います。

そんなあなたにこそ余計な情報に惑わされずに1回で合格して社会で活躍して欲しいと心から祈っています。



当たり前のことですが、資格試験で合格を勝ち取るには、他の受験生よりも一歩進んだ新しい勉強法を修得する必要があります。

他のみんなと同じことをしていたら、合格できません。

何年も専門学校に通うことになり、いいカモになってしまいます。

試験勉強を通して、これから本業で一級建築士としてやっていくわけですから、今までよりももっと建築のことが好きになって来ます。

建築が好きになれない人は、試験勉強はやめた方がいいです。


ここまでお付き合いくださいましたお礼として「試験勉強での絶対真理」を2つだけお教えます。

その2つとは、「マークシート問題を好きになること」と、「設計製図が好きになること」です。


一級建築士試験必勝合格マニュアルに興味がある方は今すぐこちらをクリックしてください




プライバシーポリシー 特定商取引に関する表示
建築士JP:S.A.建築デザイン一級建築士事務所
〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093
TEL:0241-32-3162
(10:00〜12:00まで。土曜日、日曜日、その他祝祭日等を除く。)
Copyright KENCHIKUSI.JP All rights reserved.